心の問題

【超重要】コロナうつやパチンコ依存症について

うつ状態

コロナうつやパチンコ依存症について

緊急事態宣言が延長されました。コロナの感染者数は減少傾向にありますが、経済不安や精神的に不安定な状況はさらに続くことになります。前にも述べていますが、コロナの感染力よりも2次的な要因(経済面や精神面)の方が脅威であるという事です。

「コロナうつ」に気を付けよう

コロナうつなど精神的に病む人が多くなっています。仕事もなく家で何もすることがない上に、強い不安まで感じる訳ですからどうしてもそうなりやすくなります。私自身もメンタルに関する本を読んで対策を考えています。

あまり意識することの無い「自分の価値」この本にはそれを上手に探るヒントが隠れています。コロナが収束してもメンタル対策において役に立つ内容だと思います。

blankblank

自分の価値に気づくヒント (ジェリー・ミンチントン)

※アマゾンで商品を購入するならプライム会員です。配送日時指定が追加料金なしで何度でも行えます。

Amazon Prime無料体験blank

多くの人が「幸せ」を求めすぎるから、「幸せ」になれないような気がします。この本を読むとそのように考えるようになりました。

それ以外にもうつなどのメンタル疾患になり難くなる方法も解説しています。ぜひご覧ください。

blankblank

幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない: マインドフルネスから生まれた心理療法ACT入門

何かしらメンタル対策を施してこの危機を乗り越えましょう。

コロナの感染力よりも2次的(社会不安など)な問題に注意する必要がある。

うつ病
【新型コロナより危険】コロナ不安でうつ病が増加する。新型コロナ自体より、それによる社会不安の方が脅威であると考えているのは私だけでしょうか?欧米や韓国などでは、経済的な影響も出始めていると言われています。国内でも内定取り消しや職を失う人も出始めました。こうなると、社会不安によりうつ病になる人が増加しそうですね。...

パチンコは絶対にやめよう!

新型コロナで休業を自治体が要望していますが、上手くかわしながら営業するパチンコ店もあります。その店に客が集中するような事態になっていますね。

そもそも、この緊急事態であるにもかかわらずパチンコをする必要があるのか?

という事になるかと思います。

もちろんパチンコだけではないですが、コロナ収束後も危険な賭博はしない方が良いです。百害あって一利ないです。

新型コロナは死亡する例もありますが、多くは治療し退院しています。しかし、パチンコなどでギャンブル依存症になり自ら命を絶つリスクの方がはるかに高いです。つまり、新型コロナの感染力よりも、2次的な依存症の方が脅威だと言えます。

コロナが収束してもパチンコなどの危険な賭博をするのはやめよう!

【不思議】新型コロナのでもパチンコ屋はなぜ営業できるのか?新型コロナでもパチンコ店は何の影響もなく営業をしています。パチンコ店こそ人が多く集まる所です。感染が拡大する可能性の高い所なんですが、問題ないのですかね。...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。