自己啓発

【絶対に無い現実】「うさぎとかめ」が実社会であり得ない訳/無謀な競争

こんにちは、けいたろうです。

どう考えても足の速さでかめはうさぎに勝てません。

実際にかけっこの最中に寝るという事は、現実社会ではあり得ませんね。

「うさぎとかめ」が実社会であり得ない訳/無謀な競争

blankblank

世界の名作シリーズ「ウサギとカメ」

それは、体の仕組みが大きく違うからです。

足の長さや筋肉のつくりを見れば一目瞭然です。長い生物の歴史上、かめは速く走れるように進化してきませんでした。速く走る必要のない環境に適応してきたため仕方がない事なのです。

もし、まともにかめがウサギと競争したらウサギの圧勝だという事は言うまでもありませんよね。

こんな無謀な競争をするなんてことは、百害あって一利ないです。

「努力不要論――脳科学が解く! 」にも無謀な努力に関する記載があります。

この本を読むと「うさぎとかめの競争」がいかに理にかなっていないかという事が理解できると思います。

blankblank

努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本

【決定】発達障害に関するブログ配信開始きちんとお伝えしていませんでしたが、私自身発達障害という診断を受けています。 本当は言いたくなかったですが、あえて言おうと思います。...

無謀な競争を繰り返した過去

私自身もそのような経験が2つあります。

1つは剣道をやっていた事です。9年間続けましたが、ほとんど勝てませんでした。手に入れたのは初段(当時の受験者全員合格)の賞状だけでした。防具や高額な昇段審査の受験料と時間を失っただけで何のメリットもありませんでした。剣道をやっておられる人には申し訳ありませんが、私自身にとっては全く無駄な物だったと思います。

もう一つは無謀な就職活動を繰り返したことでした。

結果30社くらい受けましたが、落ちるか合格しても内容がキツそうだったので断りました。結局、就職出来ない結果になりました。就職活動に使った時間とお金を失っただけで何もいい事はありませんでした。

発達障害の私がまともな企業に入れる可能性などある訳ないのです。まるで、かめがうさぎに競争し続けたようなものですね。

今は障害者枠で働いているので良いですが、あのような無謀な事を繰り返したことを反省しています。

かめにもメリットが

しかし、かめには硬い体で身を守るなど、足の速さ以外の部分では光るものがあります。

硬い体があるから、捕食され難く足速くなくてもいい訳です。つまり、ウサギのように速く走って敵から逃げる必要がない訳です。童話のように「足の速さ」だけで考えてはいけない訳ですね。

第一、チーターなどのもっと足の速い道津物にはウサギとて勝てない訳です。この世の中では速ければ良いという物ではありません。

自然界で大切なのは自分の身を守るか守れないかです。必ずしも足の速い物が勝者とは限りません。

勝てそうなステージで勝負しろ!

孫子の兵法に「善く戦う者は、勝ち易きに勝つ者なり」とあります。

私自身も明らかに出来ない「剣道」を捨てました。それに、職業を障害者枠にして健常者としての道を捨てました。

孫子の兵法には「善く戦う者は、勝ち易きに勝つ者なり」以外にも沢山の兵法が載っています。

古代中国の兵法ですが、現代社会にも当てはまる部分が多いです。この本を読み孫子の兵法を理解しましょう。あなたの物のとらえ方も変わると思います。

blankblank

最高の戦略教科書 孫子

明らかに負けると思われる戦いは、極力するべきではありません。時間と労力の無駄遣いするだけなのです。

【極意】学校が教えない人間関係の重要な事学校で人間関係に関する事はほとんど教えてもらえません。どうしても「プライバシー」や「人権」の問題があるから仕方がないかもしれませんね。 ...

副業するならこれ

※ 副業をするのなら無料で簡単な「A8.net」がおすすめです。

種類も豊富で初心者でもやり易いからです。私自身も月に幾らか稼いでいます。IT素人の私ですらできる副業です。報酬を受け取る際に手数料がかかります。しかし、他のアフェリエイトより報酬が高い為、気になることはありません。

人 気 » A8.netはこちら
 

国境近くのおいしい食材

※ 世界にも例のない大自然と食の宝庫石垣島

本州で石垣島の特産品を扱っているところは少ないです。そこでやえやまファームがおすすめです。扱っている商品も多い上に有機栽培など農家との関係も構築されていて、安心できるからです。

人 気 » やえやまファームはこちら
 

※ 海も陸も逸品だらけの北海道

北海道の食材で「何を買ったら良いか分からない」という人は、下記サイトを一度閲覧してみて下さい。本州では手に入らない貴重な食材が沢山あります。

人 気 » 北海道網走水産はこちら
blank