韓国問題

表現の不自由展中止でトラブルに

文句画像

表現の不自由展 中止でトラブルに

あいちトリエンナーレの「表現の不自由展」は慰安婦像や昭和天皇を冒涜する作品を取り扱う作品展で、3日で中止になりました。もちろん、ただ中止になった訳ではありません。主催者である愛知県や名古屋市長と作者側とのトラブルにまで発展しています。そもそも、朝鮮半島を扱うものはトラブルになりやすい傾向にあります。今回の場合、度が過ぎる内容の物でしたから尚更そうですね。

しかも、愛知県という公共団体が主催する企画です。県知事や各市長などにとっても何らか政治的な意味を持つものになってしまいました。このトラブルもしばらく続きそうです。

慰安婦像が愛知のアート展に登場!昭和天皇冒涜作品も – きょくじつさん https://kyokujitsu256.com/aichi-boutoku/

それ以外にもまだまた続く韓国問題

最近韓国とのトラブルが多くなっています。トリエンナーレの「表現の不自由展」 の問題だけではありません。竹島での軍事演習や軍事情報協定の存続や輸出入管理の問題やそれに伴う不買運動や自治体交流の問題などなどです。 しかも今日は広島に原爆が投下された日です。韓国系の団体もなんらかのアクションを起こしています。 本当に韓国に関する事はトラブルが多いですね。韓国と関わると無駄な労力ばかりを消費する様な気がしてきました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。