心の問題

【必見】今日は2月22日「竹島の日」

【必見】今日は2月22日「竹島の日」

毎年恒例の「竹島の日」が今年もやってきました。今年は新型肺炎の問題などもあり、韓国の妨害団体の一部は活動を控える動きもあるようです。とはいえ、警備は厳重に行われるので来られる方はご理解をお願いします。後、交通規制も大規模に行われるので近くを通られる人も注意してくださいね。

本来、「竹島の日」は日本の領土である竹島の事を理解するための物です。韓国の団体と日本の団体が衝突する事がメインではありません。

もちろん、韓国に配慮をしたところで更なる無理な要求をしてくるだけなので、譲歩する必要はないですね。仮にこの竹島を韓国に譲るようなことになると、今度は「対馬」や「隠岐」が狙われます。

「竹島」は人生を見直すきっかけだった。

私自身韓国の様な人物と関わってきました。その結果、ひたすら搾取ばかりされ「損」をしてきました。それと同時に、私自身もそのようなところがあったのではないかと反省しています。

20年前から15年間くらいは韓国を美化するマスコミの報道が目立ちました。そのような報道に騙されていました。しかし、「竹島」の存在を知って、真実について自分で確かめるようになったのです。

「領土や技術などひたすら搾取し続ける韓国」の様な人物

ひたすら人の物を奪い続ける上に、被害者面する人物に何度も出会いました。このような人物と上手く関わらないようにするかが、人生の勝利法則だったりします。学校では人権等の問題があり教えてくれません。

「竹島」問題を考えると人生が少し変わるかもしれません。

韓国の竹島不法占拠
  1. 武力で日本の領土竹島を不法占拠する
  2. 日本を悪者にして自国民たち嘘の教育を行い洗脳する
  3. 世界中に自国領土だと嘘の情報を配信する。同時に日本の評判を落とすような情報も配信する。
過去に出会った搾取型の人物
  1. いきなり仕事のやり方を教えてくれと言ってきて、仕事を奪おうとする。
  2. 教えた仕事で上司の評判を良くする。それと同時に教えた相手の評判を落とすような事を言いまわす。
  3. 職場や相手先にまで嘘の情報を発信し、さらに教えた相手の評判を落とそうとする。

この本には韓国みたいな搾取ばかりする人物の事が書かれています。この本では「テイカー」と呼んでいます。竹島や日本の技術を奪い、目先の利益しか考えない行動を繰り返す行為。このようなタイプの事を研究してみてください。

全米トップ・ビジネススクール「ウォートン校」の史上最年少終身教授でもあり、気鋭の組織心理学者が教えるビジネスの成功の秘訣。

あなた自身の思考が韓国にならないように注意

上記の本で韓国の様な人物「テイカー」は他の人も「利己的」だと考えています。韓国の対日観は常にそのような傾向にあります。韓国の対日感を聞いていると「全部お前の事だろう」と思ってしまう事ばかりですね。

韓国の様な人物は「被害妄想」なので、近くにいるだけであなたは「加害者」になってしまいます。それで、あなたを不幸にしていきます。その不幸をまた別の人に与えてしまう訳です。

あなた自身も韓国の様な思考にならないよう注意しましょう。

こんなツイートもしました。韓国の様な思考をしているとトラブル続きです。参考までに

「竹島の日」式典参加者募集「竹島の日」式典の参加者を募集しています。令和2年1月11日(土)~1月29日(水)17時15分までの募集期間となんているのでお早めに。後、インターネットや電話では受け付けていません。往復はがきをご用意ください。...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。