竹島・島根県内

竹島資料室が国登録文化財に

竹島資料室が国登録文化財に

竹島資料室が国登録文化財に登録される見込みです。竹島資料室が入っている島根県庁の第3分庁舎は、かつて島根県立博物館として使われていました。博物館として設計されていたこともあり、内装も洗練されています。それも江戸東京博物館などを手掛けた建築家である菊竹清訓(きくたけ きよのり)によるものです。近くにある国宝松江城と調和するようにデザインされており、白と黒が基調になっている外観が特徴です。順調にいけば都道府県庁が国の登録文化財になるのは初となるとのことです。しかも、「竹島資料室」という領土啓発施設がそれになるというのは例がない事ですね。無事に登録されると良いですね。

竹島資料室に行ってみた!
https://kyokujitsu256.com/shiryoushitsu2/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。