韓国問題

島根県で行われる「竹島の日」近づく

島根県で行われる「竹島の日」近づく

「竹島の日」2月22日は3日後です。こちら島根県松江市では式典の準備が着々と進んでいます。少し湿った雪が降っていますが、当日も降るかもしれません。式典に来られる方は寒さ対策など体調管理を十分に行ったうえでお願いします。式典では厳重な警備が行われます。液体類など持ち込みの制限もあるので注意してくださいね。会場では関係者の指示に従い行動してください。

可能性は低いですが、「テロ」などが起きる可能性もあります。韓国を知っている人なら分かるかもしれませんが、この式典内容なら「テロ」が起きてもおかしくはないです。万が一の事態に備えても頂きますようよろしくお願いします。

毎年、韓国の団体と日本の市民団体が式典会場近くで衝突します。松江市民としては少し迷惑ですね。

それと、式典開催で交通規制も行われるので交通情報にも注意してください。(参照

本来「竹島の日」は島根県民だけではなく日本国民全員にとって重要な意味を持つ式典です。ここまで、厳重な警備の中で行わないといけないのは残念ですが、「竹島」や日韓問題について考えるいい機会だともいます。「竹島」を忘れないようにしていきましょう。

下記は領土問題を理解するなら、おすすめする一冊です。

地図と年表で見る日本の領土問題

尖閣諸島問題、竹島問題、北方領土問題を中心に、日本の領土・領海・領空に関する気になるポイントをビジュアルにわかりやすく整理して紹介しました。 ○そもそも、どんな条件がそろえば領土か? ○相手国はどういう根拠で領土主張しているのか? ○世界の国は、日本の領土紛争をどう見ているか? ○日本の国境防衛はどうなっている? など、要所を的確に解説。 また、日本の防衛体制や特異な国境認識、そして、琉球諸島、沖縄トラフまでも狙う中国の動向といったことまで網羅したおすすめの1冊です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。