時事問題

【意外】新型コロナの弱点は湿度?湿度の高い県なら島根ですが・・

【意外】新型コロナの弱点は湿度?湿度の高い県なら島根ですが・・

アメリカの感染症研究機関が新型コロナは湿度に弱いということを発見した模様です。加湿器を使い、湿度50%で気温22度程度にすれば、ウイルスの活動が収まることが判明したという事です。

※新型コロナに関する正しい情報かどうかは分かりませんが、湿度をある程度保つことは感染対策上重要だと思います。

島根県は湿度が高くて過ごし難いが新型コロナ対策には良いのか?

竹島所在地である島根県は湿度の最も高い県の一つです。(参照)今のところ(令和2年3月15日現在)島根県内には新型コロナの感染者はいません。これも、新型コロナが湿度に弱い為なのでしょうか?

先月北海道旅行から帰ってくると空気の悪さに驚きました。(旅行前はいつも吸っていた空気なのに)北海道と比べると、島根は明らかに空気の質が悪く過ごし難いです。 やはり、湿度が高いと空気が重たいと感じてしまいます。

その一方で新型コロナが湿度に弱いということは、島根のような環境にいることが良いという事になります。何で、島根県内で感染者がいないのか不思議で仕方がありませんでしたが、湿度に弱いとなると納得が出来ました。(他にも単に人口が少ない為、もしくは経済が乏しい為に人の移動が少ないという事も理由だと思います。)普段は過ごし難くてたまりませんが、新型コロナに強い環境というのなら少し安心です。

湿度が高くて経済的に乏しいというのは島根県の短所ですが、新型コロナに強いという長所にもなりました。(今後は分かりませんが・・・)

短所は長所の裏返しという言葉がありますが、まさにその通りです。

今日も平穏な日々

私もマスクはしていません。街の中にもマスクをしていない人も沢山います。昨日も松江市街地に用事がありましたが、特に変わったことはありませんでした。職場でマスクをしている人もいますが、新型コロナではなく「花粉症」対策のためにしているだけだそうです。今のところ私も職場の人も家族も新型コロナにはかかっていません。

新型コロナは湿度に弱い可能性もあります。適度な湿度を保つことで感染対策するべきです。湿度の高い県に住んでいるとそう感じます。

地域でも個人でも「短所は長所の裏返し」です。自分の短所が意外な時に役に立つかもしれません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。