心の問題

対韓国と心理の問題

対韓国と心理の問題

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、韓国が日本にする事は「パワハラ」であるなど、一般社会で直面する人間関係の悩みと似ているという事を実感した1年でした。現実に「韓国の様な人物」は存在しており、仮に国交断絶が実現した後も関わることになります。韓国という必要以上にストレスを与えてくる国に対して、上手く対処できない日本の姿が浮き彫りになりました。ストレスや攻撃的な相手による心理の問題は、生きていく以上避けては通れません。今年1年は、日韓関係と関連する心理の問題を中心に発信して行きたいと考えております。

前代未聞の挑戦ですが、ぜひご支援いただきますようよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

韓国 行き過ぎた資本主義 「無限競争社会」の苦悩 (講談社現代新書)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。