時事問題

野党は「選挙に勝てさえすれば何をやってもいい」と考えているのか?

野党各党が統一候補を確立しています。同じ野党とは言え、政策も全く異なる党が1人の候補を確立するなんておかしな話ですね。仮に当選したら、どの党に従うのか?それすら分かり難い状況です。今まで候補を確立していた共産党の候補ですら、(無所属野党推薦候補)として出ています。それと、野党統一候補の特徴として安倍内閣を単に否定するだけで、具体的な政策は、何もないか実現不可能だと思う事ばかりです。「安倍はやめろ」というだけで選挙を勝ち抜けるとでもいうのでしょうか?逆に言うとそれだけ野党が追い込まれているという証拠でもありますね。

今回も、自民圧勝は間違えないと言われています。「このような選挙に勝てば後はどうでもいい」というやり方は、後で首を絞める可能性が高いと見ています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。