韓国問題

文政権の支持率低下で更なる反日に

文政権の支持率低下で更なる反日に

韓国の政権は支持率が下がると反日に出てくるのはいつものパターンですね。普段は日本を経済分野で利用しておいて、都合が悪くなると態度を一変させるのが彼らのやり方です。

ただし、今回の文政権の場合は少し構造が異なりそうです。何といっても日本に強硬な大統領として誕生した反日大統領ですので、当初から反日でした。彼の政権運営において韓国国民の支持を得そうなものは「反日」以外にありません。ですので、国民の支持を回復するためには「より強力な反日」が必要なのです。

後、大統領がどうのこうのという問題もありますが、韓国の場合は国民も政治関係者も国民も反日です。それは彼らが受けてきた教育や国の考え方の問題もあるかと思います。仮に文政権が倒れても別の反日政権が誕生するだけです。ですので、韓国の反日が終わることはないのです。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。