時事問題

韓国からのパワハラ

韓国からのパワハラ

今年1年韓国からの事実上、パワハラこと「パワーハラスメント」は続いていたと思います。徴用工や従軍慰安婦などで謝罪しろ!賠償しろ!のオンパレードでしたね。そのうえ、世界各地に慰安婦像という物をさらに建て続けることで、「日本は残虐的民族だ」という嘘の情報を発信するような事も行われました。さらに、情報協定を破棄するなどと言って土壇場で覆しました。それで、今後も情報協定を続けるには無理な条件を飲めという姿勢で日本に接してきています。その他、竹島での不法上陸訓練や日本製品の非買運動までありましたね。

これは、明らかな上から目線の「パワーハラスメント」ですね。それに気が付いている人は少ないようですが、人間であれば社内か社外の人に相談する事が必要な段階ですね。もし韓国の様な上司や先輩がいたら、冷静に判断して相談するなり、場合によっては退職しましょう。

一方で、日韓という国と国のパワーハラスメントが続くことには変わりがありません。来年も韓国からのパワハラ対策に力を入れていきます。それではよいお年を!

スポンサーリンク

上司からのパワハラにつかれたら、このコップでちょっと一息

第二次世界大戦で活躍した日本の戦闘機のマグカップ 2:フォトマグ(日本の戦闘機シリーズ) [並行輸入品]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。