心の問題

【悲報】飲み会断りました。

【悲報】飲み会断りました。

断った理由

送別会や歓迎会の時期になりましたが、今回送別会を見送らせていただきました。

理由は

  1. 所属部署の人数が多い為、知らない人が多いという点。
  2. 自分の知っている人で異動する人が少なかったという点

1と2共に仕事上の人間関係から総合的に判断したものです。特に2の点では、その飲み会の目的は何なのか?自分が参加する事に何の意味があるのか?という点で考えています。飲み会の出欠を考える事において重要だと思います。

飲み会は下手に断ると後々トラブルになりますが、自分に関係している人が少ないなら断っても良いと考えました。

あと、飲み会は上手くやれば後で良い人間関係を築くことができますが、下手をすると人間関係を大きく悪くします。私自身も飲み会の時に発した一言が、後々大きなトラブルになったりもしました。もともと仲の良くない人たちとの飲み会だったので、つい本音が出てしまいました。こんな形で、酒に酔った勢いで余計な一言を発してしまう可能性もあるのです。なので出席しない方が得策である場合もあります。この飲み会は「トラブルになりやすいか?」という点で考えることも大切だと思います。

・飲み会の目的は何なのか?という事を考えて出席するかしないかを判断するとよいかもしれない。

・飲み会は人間関係を良くすることも悪くすることもあるので、出席するのが得策かどうかを考えて判断するべきである。

断り方としては、親族の体調を理由にしました。ちょうど、体調の悪い親族がいたので看病するとしました。

飲み会を断ってやりたいことに集中する

飲み会を断ったおかげで、時間を確保できました。ちょうど、休日前の日(3月19日)なので最高ですね。互助会費は毎月取られているので返ってこないかもしれませんが、自由な時間を確保できたことは大変うれしいです。翌日のブログ構成を考えたりYouTobeの動画を作成したりする事に充てたいと思います。

メリットがない飲み会は断るのがベスト!自由な時間を確保できるし、場合によってはお金を使わなくても済みます。

【メンタル守るために】断る勇気が必要前の職場に上司や取引先の言いなりになって、余計な仕事ばかり持ってくる人物がいました。結果、重要な仕事ができ難くなり生産性を下げてしまいました。明らかに無理だと思える条件を引き受ける事がありました。結果はやはり失敗で、取引先はもちろん社内での信用も無くしてしまいました。...

次の飲み会を断るのが得策かどうかを判断する前にこの本を読むことをおすすめします。嫌われた方がベストな場合もありますが、そうでない場合もあります。総合的に判断できるようになるためにはこの本は必須です。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。