時事問題

日韓漁業の問題

日韓漁業の問題

 誠に残念ではありますが、日本は「アジアの火薬庫」と呼んでもいい朝鮮半島の隣にあります。竹島問題にかかる漁業の問題を含め、戦後は一貫して韓国や北朝鮮との漁業問題は続いているのです。ここ最近、韓国や北朝鮮の不法操業などが多くなり、水産庁や海上保安庁の仕事も多くなりました。外交がある日韓においても、歴史認識や領土に関する認識があまりに異なるため、対話による解決は難しい所でもあります。北朝鮮においては外交すらなく、話が全く噛み合いません。そのため、日本海側の漁業関係者にとっては頭を抱えるところかと思います。

 経済や人口などの問題から日本海側は海上警備が薄くなってしまう傾向にあります。 なので、海上保安庁や海上自衛隊に警備強化や巡視船や護衛艦の増設を要望しています。朝鮮半島というトラブルになりやすい地域に接している以上、警備を疎かにするべきではありませんね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。