時事問題

受験生のマスク不足

受験生のマスク不足

地方自治体や一部の企業が消毒液やマスクを中国に送っているのは皆さんも知っていると思います。中国と姉妹提携している所も多いので、どうしてもそのような事を求められるのでしょうね。

一方で、国内のマスクや消毒液が不足しています。それで、国内でも新型肺炎の感染が拡大する可能性があります。今、マスクと消毒液が必要なのは日本も同じなのです。外国である中国に送るよりも国内の人たちを優先するべきではないでしょうか?

特に受験生はマスクが必要だと思います。今年は最後のセンター試験という事もあり万全な状態で臨みたいですよね。

下記にマスクが購入できるサイトへのアクセスを貼っておきます。ぜひ活用してください。

受験生にはおすすめです。これで新型肺炎を予防しましょう。それも安心の「日本製」です。

超快適マスク ふつう 50枚〔PM2.5対応 日本製 ノーズフィットつき〕

上手に断ることが必要

正直、日本の今の状況からするとマスクや消毒液を中国に送るのは控えた方が良さそうですね。国内で新型肺炎が流行するのを防いだり、受験生など将来のために努力をしている人たちの為に確保しておくべきです。中国の事が心配なのは分かりますが、自分たちまで新型肺炎に感染してしまえば、消毒液やマスクを確保している意味がなくなってしまいます。

実社会でも上手に断ることが出来ず、無理な仕事を引き受けたり、ひたすら物を搾取されたりする人を知っています。このような「断れない人」はブラック企業に就職して長い期間働く人に多いかもしれません。

もちろん、力になってくれる人の為に全力を尽くすのは良い事です。ただ、そうでない人の場合は上手に断る必要があると思います。実はここで私自身も大きなドジをしています。この件はまたの機会にお話しします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。