心の問題

【最高】飲み会の断り方次第で幸せな夜

飲み会

【最高】飲み会の断り方次第で幸せな夜

昨日は、職場の飲み会(送別会)を断り最高の夜を過ごしました。誘って頂いた方には申し訳ないですが、お礼を言いたい人の参加が少なかったので断ることにしました。

断るまでの経緯はこちらに載せています。

【悲報】飲み会断りました。飲み会は下手に断ると後々トラブルになりますが、自分に関係している人が少ないなら断っても良いと考えました。...

様々な自己啓発書を読んでいく中で、不要だと思った事を控える大切さを知りました。特に下記の本ですが、この本は無駄と思う事をやめて必要な事にだけ力を入れていく事がいかに良い結果に結び付くのかという事を指摘しています。ぜひ、読んでみてください。

日韓関係から見る飲み会問題

そういえば「日韓〇〇」という組織は沢山ありますよね。そこで、韓国からの人物らと必ずと言っていいほど飲み会が行われているという現実もあると思います。実際、日韓議員連盟もよくやっていますよね。

果たして、このような飲み会は必要でしょうか?このために、時間とお金が失われる訳です。それで、何も得する事はありません。増してや日本を誹謗愁傷する国の代表と飲み会をして何か良い事があるのでしょうか?日韓関係からも「無駄な飲み会」について考える事が必要ですね。

無駄な飲み会に参加する事は、日韓議員連盟の飲み会に参加するのと同じです。お金と時間を失うだけ。

飲み会を断った夜には

飲み会を断った夜には、一人で飲むの良いかもしれません。参加費をお酒に回すことも出来るので、ちょっと贅沢なワインだって飲めたりします。ここでおすすめを貼っておきます。

ワイン初心者の人には「貴腐ワイン」がおすすめです。甘口などで非常に飲みやすいからです。値段はそれなりにしますが、飲み会に参加しない代わりに飲んでもいいと思います。

ここで紹介するのは山梨県や長野県といった山の自然が溢れる地域の物です。ブドウの栽培が盛んな地域でもあります。多分、昨日の飲み会では登場する事は無かったと思います。なのでこれを飲んで楽しみたいです。

ブドウ栽培が盛んではない地域で仕事をしていると、下記の様な良質ワインが飲み会で登場する事は絶対にありません。

飲み会を断ったら、ちょっと贅沢するのもいいかもしれない。

飲み会出てくるワインで納得しない人には下記のワインは絶対におすすめです。

山の自然が国内でも最も豊かな地域長野県で作られています。その中でもブドウの栽培が盛んなのが塩尻市です。国内でも最もブドウの栽培に適した環境ですので、ここで作られた貴腐ワインの味は格別です。ぜひ、楽しんでみてください。

五一わいん 貴腐 375ml箱入り 林ワイナリー 日本ワイン デザートワイン

下記は、国内最大級のブドウ産地山梨県の貴腐ワインです。甲府市の西隣甲斐市にあるワイナリーで作られています。山梨県は県全体でブドウ栽培が盛んな地域ですね。ただ、そこであっても貴腐ワインは非常に貴重な物です。

日本ワイン サントリー 登美の丘ワイナリー 登美 ノーブルドール

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。