心の問題

【メンタル守るために】断る勇気が必要

【メンタル守るために】断る勇気が必要

前の職場に上司や取引先の言いなりになって、余計な仕事ばかり持ってくる人物がいました。

結果、重要な仕事ができ難くなり生産性を下げてしまいました。明らかに無理だと思える条件を引き受ける事がありました。結果はやはり失敗で、取引先はもちろん社内での信用も無くしてしまいました。

重要な事に集中できるか?それが人生でも仕事でも勝利法則になります。

それには、「無駄」だと思う事を断ることから始めなければなりませんよね。この「エッセンシャル思考」を身に着けると、断ることの重要性が理解できると思います。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

【必見】無駄を減らす事の大切さみなさんも「あれもこれもと手を出して損する人」を見たことがあるのではないでしょうか?複数の仕事を引き受けて、どれも中途半端で終わってしまう人がまず思い浮かびますよね。それから、仕事とは関係ないギャンブルや異性関係の事にお金や時間を使ってしまう人も上記に該当するのではないでしょうか?...

何で韓国の言う事を断れないのか?

つい最近まで、日本は韓国に対して「YESマン」でしたよね。 (もちろん今でもその傾向がありますが)自称従軍慰安婦などの過去に起きた問題についても言われたら、直ぐに大金を出していました。竹島も不法占拠された状態でほとんど放置状態です。

なんで、ここまで韓国の言いなりになるんでしょうか?断るとトラブルになるから、もしくはアメリカが怒るからという理由なんでしょうか?

しかしながら、断らなかったことが今日の大きなトラブルになっているという見方もできます。現に今もなお日韓関係は新型コロナの入国規制でトラブルになっています。結局、断っても断らなくても何らかのトラブルになるなら、長期的に見て損しない方を選ぶべきですね。日本と韓国では歴史の見方があまりにも異なるし、関わってもあまり得になることは無いです。

国家間でも人間関係でも関わっても大した得にならないと思った人物といる時間は出来るだけ減らしましょう。

長期的に見て「メリットがない」「損をする」と思ったら断ろう。(ただし、相手によっては丁寧に断る必要もある)

韓国の様な上司に出会ったら、「嫌われる勇気」が必要だと思います。
韓国の様な上司は、単に「自分の方が偉い」という事を示すために怒鳴ったりしているだけなのです。真に受けない事が大切です。下記の本を読んでその力を付けましょう。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 

能力がない上司からは逃げるのが一番 能力がない上司からは逃げるのが一番 能力のない上司(いわゆる韓国みたいな上司)に振り回されてメンタルを壊す例は多いと思います。部...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。