メンタル

【重要】新型コロナ不安に対するメンタルケア

新型コロナ不安に対するメンタルケア

テレビや新聞などでコロナ不安を増幅するような記事はさらに増えています。

情報に流されてしまい不安だけを増幅する事になったりしていませんか?

正直、新型コロナの感染よりも不安や偏見の拡大の方が怖くなってしまうほどですね。

これだけ、情報が拡散していて「何が正しくて何が間違っているのか」も分かりません。

これでは、コロナ対策を施す前にメンタルがやられてしまいますよね。

自分の価値に気が付くことが最も大切ですね。

コロナ自粛で家にいるならこの本をぜひ読んでください。自分自身に偏見を持っていたという事がよく分かりました。この一冊でコロナうつ対策はばっちりだと思います。

blankblank

自分の価値に気づくヒント (ジェリー・ミンチントン)

※アマゾンで商品を購入するならプライム会員です。配送日時指定が追加料金なしで何度でも行えます。

» Amazon Prime無料体験はこちらblank

さら、メンタルを強化したければこの本がおすすめです。メンタルを強化するためには新たなことをするより「辞める」ことです。何をやめたらコロナ不安を遮ることができるのか?最高のヒントになると思います。

blankblank

メンタルが強い人がやめた13の習慣 (講談社+α新書)

韓国の対応は素晴らしかったはずでは?

マスコミは韓国美化に走っていましたが、新たに大規模なクラスターが見つかったようで、今日は韓国美化報道を聞くことはありませんでした。

それに、韓国のコロナ対策はプライバシーを無視して、個人の自由や人権を奪うやり方です。(参照)

絶対に日本ではして欲しくないです。

このように韓国を美化する報道は怪しいので信用しない方が良いです。

コロナに関してもマスコミの怪しい報道(特に韓国絡み)には注意しよう。

重要なのは感染を防ぐか?

自粛で家の中にいるように言われる日本と、逆の対応をしている海外の国もある模様です。

たとえば、東南アジアのある国では日光を浴びるような対策も取られています。

なぜかというと、新型コロナは日光に弱いというデータがあるようです。なのでそれを実行している訳ですね。ただ、医療的に正しいかどうかは賛否分かれているので自己判断になってきます。そこは注意してくださいね。

ただコロナ感染に関して重要なのは、国内で何人感染者が出たという事より、どのように感染を防ぐかです。

単にマスコミの不安を煽るだけの報道を鵜呑みにするのは、絶対に避けてくださいね。

マスコミの報道は不安を煽るだけ、鵜呑みにするのは辞めよう!

【国際文化観光都市で最高の時間を】歴史と文化が融合した街「松江」

松江城
竹島資料室

あなたも国際文化観光都市で最高のひと時を過ごしてみませんか?

国宝松江城と国の有形文化財に指定されている竹島資料室をはじめ、沢山の歴史的建造物と感動に出会えるでしょう!確かに島根県ですので経済や都市機能は乏しいかもしれませんが、それ以上の魅力が無数にあります。