時事問題

工業部品の次は金融制裁で韓国に対抗せよ!

安全保障上の問題から化学兵器の材料になるようなものを規制する事は当然なことだと思います。しかし、それだけでは十分ではありません。なんといってもお金を止めないと大きな成果にはならないのです。今、韓国を支えているのは日本のメガバンクです。今は極一部の材料を規制している訳ですが、お金があるとそれのようなものは第三国から違法に買えたりする訳です。それだけではなく、北朝鮮やその関係国にそのお金が流れてしまう危険性すらあるわけですね。

それと、今まで日本は韓国に対して規制をするという事をしてきませんでした。特定の3品目とはいえそのような事をするのは初めての事かと思います。それで韓国中が大混乱になっているようです。不買運動をしたり、韓国各地で反日デモをしたり、緊急会合をしたり、日本に高官を派遣して「規制をやめろ」と言ったりなどです。しかし、こんな事に気をとられても仕方がありません。その上、日本で生活をするのに何ら影響はありませんね。まずは、来月ホワイト国から除外する事が目標ですが、次は金融面で規制をかけていきましょう。

アンケートにご協力ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。