時事問題

北朝鮮がまたミサイル発射!資金源はどこだ?

北朝鮮がまたミサイル発射!資金源はどこだ?

 北朝鮮がミサイル実験をまたしたようですね。資金源や原材料はどこからきているのでしょうか?最も疑わしいのは韓国ですね。親北朝鮮の文政権が誕生したあたりから、そのようなミサイル実験が急に増え始めたと感じているのは私だけでしょうか?

 第一ホワイト国のうち韓国以外は欧米やオセアニアや南米の国々です。北朝鮮のような「国連武器禁輸国」に陸路で隣接しているホワイト国は韓国のみです。ですので他のホワイト国より北朝鮮に輸出しやすい上に、言語も同じなので意思疎通も取り易いので可能性は高そうです。日本国内でも民団と総連は不仲のように見えて、実は蜜月な関係にあると思います。朝鮮学校でも韓国籍と北朝鮮籍の人物らが仲よく授業を受けていることは皆さんもご存知かと思います。ですので、ホワイト国の中で北朝鮮のミサイル開発に協力していると思われる国は韓国一択だと思います。

後、北朝鮮は世界的にも貧しい国でミサイルを作るだけの経済力や物資はないと思います。となると別の国が支援していないと、出来ないという事にもなりますよね。 今回のミサイル実験も韓国から資金やミサイルの原材料となる物が流れている可能性も十分にありそうです?(くれぐれもこれは私自身の考えです。)

北朝鮮問題において韓国との協力は不要

前にも述べた通り韓国は瀬取などで物資を大量に北朝鮮に流している国の一つです。政府は「日米韓」の連携と言っていますが、全く無味ですね。現にその「日米韓」という言葉を何度も耳にしてきましたが、拉致問題もミサイル事件も核実験も全く解決されていません。韓国を安全上の理由から「ホワイト国」から外すというのなら、情報協定なども破棄しないとおかしいのではないか?と思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。