自己啓発

【韓国騒然】京城(ソウル)市長死亡/山中で遺体見つかる

【韓国騒然】京城(ソウル)市長死亡/山中で遺体見つかる

今月9日に韓国の京城(ソウル)市長である朴元淳氏が山の中で遺体になり発見されました。現地の警察機関によると自殺ではないか?という事です。

大統領をはじめ政治関係者が自殺する事も珍しくない韓国です。一体何が原因だったのか?

推測してみようと思います。

典型的な反日政治家だった彼

朴元淳というと「慰安婦弁護士」ともいわれ、反日政策を推し進めたことでも知られています。

慰安婦像の設置を推進するなど、自称慰安婦活動に積極的でした。日本を非難する主張を繰り返していました。もちろん、日本を嫌う韓国人からの評価は絶大で、高い支持率を得ていました。

その一方で、日本からの巨額の資金援助を受けていた模様です。彼自身も財団を設立していました。そこに、ジャパンマネーが沢山つぎ込まれていた模様です。おまけに日本車も愛用していた模様です。

韓国民から支持を得るために日本を誹謗中傷しながら、日本から大金を受け取る。典型的な韓国対日政策ですね。

つまり、彼は典型的な韓国の反日政治家だったわけですね。

日本を非難して韓国民の支持を得るが、日本から大金を受け取る。この「矛盾」が彼自信を悩ませたのではないでしょうか?

「ナヌムの家」の責任者もこのような事で自ら命を絶ったように思えました。この市長自身も自称慰安婦関連の活動には積極的だったので、何か関連があるかもしれません。

「超学歴社会」「異常な成果主義」など行き過ぎた資本主義のシステムがこのような市長の自殺を生み出したと言えるのではないでしょうか?

この本には韓国社会が抱えている問題が詳しく載っています。日本に住んでいる私たちは、韓国を反面教師にするべきです。

blankblank

韓国 行き過ぎた資本主義 「無限競争社会」の苦悩

彼らにとって「日本」は嫌だけど大金を出す国ですよね。韓国にとって日本は「国家の形をしたATM」と言った方が良いかもしれませんね。

実は高ストレスで精神病になる人や自殺する人に多いパターン

京城(ソウル)市長や「ナヌムの家」の責任者のような事が、日本でも多く見られます。

好きではない上司や同僚や部下と長期間付き合ったり、周りから支持されたりする事ばかりを考えていると、こうなりやすいです。

彼らも国民から支持を得るため日本を攻撃しながらも、彼ら自身が嫌っている日本から大金を受け取るための活動もしなければならなかった。

このような「矛盾しすぎる活動」を続けていくことには限界があった訳ですね。

皆さん自身もこのような「矛盾しすぎること」で悩んだりしていませんか?

矛盾に悩んだら、両方手放すと良いかも

もし悩んでいるのなら、両方の事から手を引くことをおすすめします。

私自身も上司のパワハラやどうしても嫌な同僚がいて悩みました。もちろん上司やその同僚は嫌だけど職場で進めていた事がありました。誇りに思っていた職場だったので辞める考えはありませんでした。給料もそれほど悪いとは思いませんでした。

「上司は嫌だけど、仕事はしたいしお金も欲しい。」このような状態だったと思います。

結局、転職する事になりました。結果、大成功でした。

極度な矛盾状態は高ストレスで精神病などの原因になりやすいです。

このような状態にならないようにすることが大切です。両方手放すのが一番良いかもしれません。

【被害妄想】世界遺産軍艦島/韓国の【強制〇〇説」韓国が軍艦島の世界遺産登録抹消を求めて行動を始めました。いつもの「日本が強制的に何かをさせた」という事を理由にしたものです。何でこんな事で世界遺産を抹消させたり、謝罪が必要になったりするのか?理解できませんね。...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。