八重山諸島

【残念】楽しみだった海水浴を自粛した【今年の夏】

こんにちは、けいたろうです。

今年は楽しみだった海水浴を自粛しました。

八重山諸島やグアム近くのロタ島の美しい海で泳ぐ予定でしたが、すべてキャンセルです。

楽しみだった海水浴を自粛した

夏の楽しみが無くなるのは非常に悲しいですね。

昔、海が嫌いだった

一応言っておきますが、私自身小さいときは海が嫌いでした。

発達障害の人で海が嫌いな人は多いのではないでしょうか?

波は不規則だし、潮の流れなど想定外の危険がいっぱいと言うのも理由だと思います。私自身が今でも、生まれ育った山陰の海は好きではない事を考えるとそれはよく分かります。

しかし、県外に出ると話は違ってきます。千葉県の外房や石垣島やハワイのマウイ島の海を見て好きになりました。海は危険なところもありますが、楽しい所もあります。

何れも故郷である山陰の海と似ていないという所があります。

今年は自粛しましたけど、来年こそは海に入りたいです。

国境の島石垣島に行きたい。

国境の島石垣島を含め八重山諸島は、アジアの中ではトップクラスの海のリゾート地です。日本国内だけではありません。

尖閣諸島で有名な石垣島ですが、注目するべきなのは領土問題だけではありません。

きれいなビーチやおいしい食事などもあります。川平湾や白保海岸も有名ですね。八重山そばや石垣牛などおいしい食材も豊富にあります。

【国境の島】石垣島への旅先日まで尖閣諸島の所在地である石垣島に旅行に行ってきました。何をするかというと、ダイビングの資格を取るだけなので、尖閣諸島の問題には直接触れていません。...

石垣島観光をしたいなら、るるぶを読むと良いと思います。下調べならこの1冊だけで十分にできます。私もこれで楽しい旅が出来ました。

blankblank

るるぶ石垣 宮古 竹富島 西表島’2

今年はいけませんが、いずれまた行きます。

●宿を取りたい時はネット予約がベストです。

条件に合う宿が検索できて、直ぐに予約できるからです。東京や大阪から遠い、竹島のある「島根」や尖閣諸島のある沖縄の「八重山地方」や北方領土近くの「根室」を含む北海道(札幌周辺以外)に行くなら下記3つがおすすめです。

じゃらんnet blank ※安価のホテルから高級ホテルまで簡単に予約できます。

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」 blank ※宿が探し易いです。

八重山諸島の食材が惜しいなら、「やえやまファーム」がおすすめです。

扱っている商品も多い上に有機栽培など農家との関係も構築されていて、安心できるからです。

やえやまファーム blank
 ※石垣島の自然と共生するオーガニックファーム

●石垣市へのふるさと納税はこちらから

新型コロナの感染拡大で観光業がダメージを受けている模様です。ふるさと納税で応援しましょう。

石垣市へのふるさと納税 blank ※楽天ふるさと納税

【尖閣諸島が危ない】石垣島をふるさと納税で応援!/国境の観光地昨年お邪魔しましたが、新型コロナで大変な事になっていると聞いてふるさと納税で応援する事にしました。みなさんもふるさと納税で国境の街石垣市を応援しませんか?...

※ただ、八重山諸島は湿度が非常に高い所が難点です。そこは注意して下さい

そのような点で、ハワイのマウイ島などに負けてしまう所もあります。

それ以外にもグアムやカリブ海などアジアの外には、さらに快適な海のリゾート地があります。ただ、遠方なので相当な移動運賃が必要になる点も考慮してくださいね。その上、これらの場所は日本語が通用しません。

ですので、国内やアジア内で考えると八重山諸島は超おすすめです。

ダイビングもできない

ダイビングとなるとさらにハードルは高くなります。

ショップがやっているかどうか分からないからです。そのうえ、石垣島などダイビングスポットに行き難い状況も重なりました。なので今年は自粛せざる負えませんね。

昨年ダイビングの資格を取ったばかりなのに残念でなりません。

ストレスもたまっているので綺麗な海の底でも見てみたいと思う所ですが、仕方がありません。

またいつか行けると信じています。

副業するならこれ

※ 副業をするのなら無料で簡単な「A8.net」がおすすめです。

種類も豊富で初心者でもやり易いからです。私自身も月に幾らか稼いでいます。IT素人の私ですらできる副業です。報酬を受け取る際に手数料がかかります。しかし、他のアフェリエイトより報酬が高い為、気になることはありません。

人 気 » A8.netはこちら
 

国境近くのおいしい食材

※ 世界にも例のない大自然と食の宝庫石垣島

本州で石垣島の特産品を扱っているところは少ないです。そこでやえやまファームがおすすめです。扱っている商品も多い上に有機栽培など農家との関係も構築されていて、安心できるからです。

人 気 » やえやまファームはこちら
 

※ 海も陸も逸品だらけの北海道

北海道の食材で「何を買ったら良いか分からない」という人は、下記サイトを一度閲覧してみて下さい。本州では手に入らない貴重な食材が沢山あります。

人 気 » 北海道網走水産はこちら
blank