時事問題

自治体の韓国交流どうなるの?

自治体の韓国交流どうなるの?

日本各地の自治体で、韓国との交流が中止になっているようです。朗報という事で大変喜んでおられる方までおられます。調べてみると韓国との交流を持っている自治体は非常に多いですね。それだけに影響は広範囲に及んでいます。島根県内や隣接の各県においても韓国との交流が中断したところは多数あります。なんで、反日国家の自治体と日本の自治体が交流するのか?理解に苦しむところもありますよね。

韓国が日本との交流を進める理由は、単に「金くれ!物くれ!」というだけだと思うので理解できます。現ホワイト国外しでそれがやり難くなったなったため、騒いでいるのが何よりもの証拠ですよね。

問題は日本の方ですが、私は「外国人観光客数稼ぎ」だと見ています。外国人観光客数が多いという事で、企業を誘致したりできると考えているのでしょうね。しかし、韓国人観光客は数こそ多いですが、マナーの悪い人も多いですし、ケチな人も多いです。なので、利益があるのは自治体だけで住民にはほとんどメリットがありません。

一国民としては韓国との交流は税金の無駄遣いにしかならないと思うので止めた方が良いと思います。

金の切れ目が縁の切れ目となるのだろうか?

誠に残念ですが、金の切れ目が縁の切れ目になる例は非常に多いですね。個人間でも企業間でもよくある話です。日韓を繋いでいるものはお金と物資とアメリカだと考えていますが、それが無くなると国交断絶となるのでしょうか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。