竹島・島根県内

出雲空港と韓国を結ぶチャーター便1か月で廃止

出雲空港と韓国を結ぶチャーター便1か月で廃止

出雲空港と韓国の金浦空港を結ぶチャーター便ですが、結局1か月程度運行されてそのまま廃止になりました。予定では6月から今月末までの運行が予定されていましたが、例の「日韓関係悪化」に伴い7月初旬に休止してからは1度も運行されていませんでした。そして、今月の運行も発表されていない事からそのまま姿を消すことが決定した模様です。

それだけでなく、島根県庁にはクレームが殺到しています。(参照)その多くは、竹島対策をやっている島根県になぜ韓国便が必要なのか?という意見でした。さらに運航予定の韓国航空会社もキャンセルが相次いでいるという事でした。このチャーター便の開設は島根県と韓国双方にとって良い事は少なかったようです。もう二度とこのような物が開設されない事を祈っております。

韓国チャーター便中止、関係悪化原因か 出雲空港 https://www.sankei.com/life/news/190712/lif1907120025-n1.html

スポンサーリンク

今回のチャーター便のように韓国にさよならしたいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。