差別・人権問題

北海道で憲法改正を求める意見書可決

北海道で憲法改正を求める意見書可決

赤の大地とまで言われる左派の影響力が強い北海道の道議会で、憲法改正を求める意見書が可決されました。ちょっと驚きましたが、あの北海道ですら少しずつ変わりつつあるんだなと思えました。北海道というと、沖縄や京都と同じく左派系の強い土地柄として有名ですよね。

もちろん、今回北海道で可決されたものは「憲法改正の議論求める」なので、具体的に「9条を改正する」というものではありません。憲法改正の議論をして欲しいという物の様です。

同じく左派の力が強い島根ではこのような物は出てきていませんが、何れ出てくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。