仕事内容

【意外と知らない】非正規公務員のリアル

公務員

けいたろう

こんにちはけいたろうです。

久しぶりの投稿になります。

いままで、公表していませんでしたが10年以上非正規の公務員をしています。
それも国・市・県とすべて経験しています。

メディアなどで大きく取り上げられるようになったので、載せてみようと思います。

人気が無かったらこの話題は止めます。

非正規公務員のリアル

ワーク

実は他の職業と大差はないです。
年収なども一般企業の非正規労働者とほぼ同じです。

もちろん、所属している部署や担当している仕事が廃止されることにより、解雇や転属になることもあります。そこは一般企業と変わりませんよね。

違いがあるとすれば、倒産する事がないくらいでしょうか。

今の時代、企業業績が良くても解雇されることがあることを考えると、倒産のリスクは微々たる物でしょうね。なので、

非正規公務員 ≒ 一般企業の非正規雇用労働者

と考えて良いと思います。

一般企業の非正規労働者と変わらないという事は・・・

様々な面で正規雇用とは違っています。
ボーナスの割合も違いますし、退職金なども出ません。

ただ、遠方への転勤は無いし、
ほとんど、残業になることはありません。
その上、定時で帰れることも多いです。

なので、全てが悪い訳でありません。

正規公務員との比較

正規の公務員は数年で遠方に異動になることも多いです。
その上、今までとは畑違いの内容を命じられる事がほとんどです。
さらに長期や長距離の出張もあります。

一方で、非正規の場合は大規模な異動はありません。
その上、同じ内容の仕事を長期間できるのも魅力の一つですね。

正規公務員

給料は高いが、遠方への異動年で畑違いの部署に転属される。
長期・長距離出張もある。

非正規公務員

給料は安いが、異動は無い。
長期・長距離の出張はほぼない

最後に

ネット上にはボロクソ書かれているが、非正規公務員の全てが悪い訳ではない。
一般企業の非正規労働者とほぼ同じと考えてよいです。

けいたろう

また次回

blank blank
blank blank