韓国問題

【驚愕】韓国の非買運動が結局下火

韓国の非買運動が結局下火

皆さんが想像していた通り、韓国の非買運動は長続きしなかったようです。ユニクロなどの売り上げが戻ってきており、航空便の対韓国路線も復活しつつあるようです。どう考えても韓国人の生活は日本企業や日本とのやり取りが支えており、いくら嫌だからと言って切り離すことは出来ないのです。もちろん、私たち日本からすると迷惑な話ですけど。

もちろん、韓国で非買運動が起きても日本で生活するのには全くと言っていいほど影響がないのです。非買運動がこのまま継続していても問題は無いと思います。つまり、韓国が非買運動をしようがやめようがどうでもいい事なのです。

韓国の非買運動は気にする必要がなかった

結局のところ、韓国の日本製品不買運動が与えた影響は極小さなものでした。しかし、マスコミは大胆的に報道し、「ものすごい被害をもたらす。」と錯覚させるようなものでもありましたよね。それだけ騒いだにもかかわらず、何の影響もなく終了を迎えそうです。何のための「非買運動騒ぎ」だったのか?と思っています。

A 君

日韓関係が悪化しているというけど、生活には何の支障もないから、無理して改善しなくてもいいんじゃないの。

おすすめ書籍

きょくじつさん

月刊WiLL(ウィル)「さよなら韓国」の第2弾が発売されました。ぜひお買い求めください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。