時事問題

日韓軍事情報保護協定は破棄するべき

3年ほど前に電撃的に結ばれた「日韓軍事情報保護協定」ですが、今必要でしょうか?北朝鮮にフッ化水素を輸出するような国と軍事情報をやり取りするのは無理が生じると思います。皆さんもお分かりだと思いますが、軍事情報に関わらず韓国と意思疎通をとるという事は不可能です。それに、この軍事協定は当時の米オバマ政権の機嫌取りの意味合いも強かったのではないかと理解しています。今はトランプ政権です。彼は日韓関係の強化を望んでいる訳ではないと見ています。ですので意味のない機嫌取りなんてする必要ないです。

制度上、協定発効日である11月23日の90日前、「8月24日」までに相手国に破棄をする意思を伝えることになっています。つまり、来月末までに破棄の伝達をしないと1年以上待たないといけなくなります。
なんといっても軍事情報が北朝鮮やイラクなどに筒抜けになる状況は日本にとってもアメリカにとっても良くないと思います。絶対に破棄して欲しいですね。

日韓秘密軍事情報保護協定(参照

日本政府、韓国との軍事情報保護協定の破棄も検討か! 「韓国は安保憂慮国だから情報共有できない。GSOMIAも対象だ」 終わったな… – News U.S. https://news-us.org/article-20190711-00100710657-korea

アンケートにご協力ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。