時事問題

【残念なお知らせ】日本のGDP減少!

日本のGDP減少!

内閣府が17日発表した昨年の10~12月期の国内総生産(GDP)は、前期と比べ1.6%減となした模様です。GDPは経済指標ですよね。確かに去年は消費増税がありましたし、自然災害も多かったから仕方がないかもしれません。ただ、去年は韓国以外の外国人観光客が沢山来ていたので一部の観光業などは潤ったと思います。

今年は新年早々に新型肺炎が流行するなど、想定外の事が続いています。それで、中国を拠点にしている多くの日本企業は大ダメージです。日本たたきが好きなマスコミは面白がるように報道し続けています。「中国経済悪化で日本がダメになる。」と、どこの国のマスコミなのか分からなくなるくらいですね。本当に日本のマスコミは中韓大好きなんですね。

逆に中国に拠点を持っていない企業は影響を受けない可能性もあります。その上、マスクや消毒液を製造している企業は上がり調子です。

これを機に「卒中韓」

今まで日本経済は中国や韓国に依存しすぎていました。そのせいで領土問題では譲歩する事が求められ、両国の経済状況や政治状況に左右されることがここ20年くらいは続いたと思います。

しかし、世界は広いです。中韓以外にも沢山の国があります。輸出規制を見直したり、未知の感染が拡大したりするようなことになると関係を続けるのは難しくなります。

まとめ

これを機に日本は「卒中韓」に舵を切り、もっとたくさんの国々と経済交流していくべきです。それで、GDPを上げていくべきでしょうね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。