ブラック企業問題

【悲劇】コロナ不景気で倒産増/日韓関係悪化で景気回復

コロナ不景気で倒産増

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、倒産する企業も出てきている模様です。私の住んでいる島根県東部地域でもタクシー業界などでは客足が減り、収入が減少したところも多くあります。特に飲食店などは売り上げが減っている模様です。

個人商店などは止む負えず廃業の道を選ぶところも出てくるでしょうね。

とはいえ、会社が倒産しても解雇されることになっても、あなたの人生は続きます。転職先を見つけるか、起業するなどをしましょう。私自身もいつ解雇されるか分かりませんので、副業もやっています。ブログで情報配信をしたり、投資信託をやったりです。

好景気・不景気に関係なく「解雇」や「倒産」や「給料減」と言ったことは起こる物です。そうなる物だと考えて早期に対策を取りましょう。

日韓関係悪化で景気回復

「Kの法則」に従い、朝鮮半島との関係が悪化すると幸福になります。そのため景気回復のためには、更なる日韓関係の悪化が必要だと思います。

不必要に韓国に流れているお金が、国内で循環する様になる訳です。「韓国」というドブに捨ていたお金が日本人や他の外国の為に使われるようになると、今より幸福感が増すことは間違えないです。

その上、ひたすら誹謗中傷してくる外国と大きく距離をとれる訳ですからメンタル面でも幸福になりそうですね。

韓国からの入国制度を見直せ!

ここに来て日本政府が、韓国ビザの厳格化を検討しているとの情報がありました。共同通信による発表です。ただ、事実かどうかは確認できていません。その上、財界が激怒しそうです。

工作員が簡単に入国できる仕組み

今の韓国から簡単に入国できるシステムだと、工作員などが簡単に入国できてしまいます。「旅行で滞在する」或いは「企業に就職する」と言うだけで簡単に入国できてしまいます。それで工作活動が自由に出来てしまう訳です。

現に、竹島の日の妨害者が毎年入国できてしまう事を考えると、お解りだと思います。

韓国との取引で一時的に財界がぼろ儲け

韓国との取引で、財界の一部がぼろ儲けしているという事は皆さんもご存知かと思います。韓国との外交で利益を得れるのは、一部の財界と政治関係者だけという事ですね。

ただし、それは短期的な物です。たとえ、そのような人たちであっても、長期的には技術やお金をひたすら搾取されます。

このような事から韓国から簡単に入国できる仕組みを見直すことは必須だと思います。

韓国政府が日本人への入国規制すれば良い

或いは韓国政府が日本人への入国規制を強化すればいいのではないでしょうか?

「日本は嫌いだ」といいながら、日本人を多く受け入れすぎる韓国政府にも問題があります。韓国も日本人のビザ免除制度を適用しています。日本の事をひたすら誹謗中傷する韓国です。なのに日本人を沢山受け入れるなんておかしくないですか?

※この件については別の記事でお話ししましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。