北海道道北・道東

富良野観光スポット3選【駅近で魅力的】

富良野1

富良野観光スポット3選

富良野と聞くと真っ先に浮かぶものはなんですか?

ラベンダーや北の国からが一番メジャーだと思いますが、実はラベンダー以外にも魅力的なものはたくさんあります。

» 富良野市へ応援はこちら blank

今回はそんな富良野に旅行に行ったときにぜひ行っておきたい、食べ物のお店を紹介していきます。

フラノマルシェ

最初に紹介するのはフラノマルシェ

国道38号線に隣接していて、まるで道の駅のように駐車場やフードコート、おみやげコーナーが充実しておりますが、れっきとした複合商業施設です。

こちらのおみやげコーナーには後ほど紹介する富良野の老舗菓子店である菓子司新谷の商品を始め、チーズやカレー、ワインといった富良野ならではの名産品はほとんどここで揃ってます。農産物特売所では富良野産の新鮮な野菜や果物、花とお世話になっている人や特別な人への贈り物をお買い求めの際もバッチリです。

フードコートにもたくさんのホットスナックがありますが、おすすめはおむすび処にぎりまんまさんの「肉まんま」。ハンバーグのような見た目がインパクト大の肉巻きおにぎりです。

肉巻きおにぎりといえば薄くて長さのある肉でご飯を巻いたものを想像するかと思われますが、この肉まんまはハンバーグのようなひき肉の塊でご飯を包んでしまうという豪快な一品となっています。富良野産のお米を富良野の白ワインを隠し味にした上富良野産の豚肉で包んだ、まさしく富良野のソウルフードと言っても過言ではないでしょう。

実際に行かなくても、フラノマルシェのオンラインショップでも冷食がお買い求めできるので、一度食べてみることをおすすめします。

» フラノマルシェのオンラインショップ

他にもカフェや手作りのパンコーナー、ジェラートなどたくさんの富良野グルメがあって紹介しきれないので、全てを食べ尽くそうとしたら一日中過ごせてしまう富良野グルメの中心地です。

フラノマルシェ隣のフラノマルシェ2ではグルメだけでなく、季節を意識した富良野ならではのイベントを行っているマルシェギャラリー、タマリーバという交流のための施設もありますので、富良野四季を感じながら、地元の方々との楽しいひとときも過ごせます。

菓子司 新谷

次は、富良野を代表する老舗のお菓子屋さんである菓子司新谷です。1913年創業から今日まで100年以上地元民に愛され続けてきました。

名物は、富良野が北海道のへそ(中心)の町と呼ばれたことに由来した銘菓「へそのおまんぢう」、SNSやテレビなど多数のメディアで話題となった新谷の看板商品である「ふらの雪どけチーズケーキ」、オニオンパウダーを生地に練り込んだ和菓子「たまねぎ」などです。

へそのおまんぢうは、へそをイメージした焼印のしっとりとした生地に美瑛産の小豆を使ったこしあんが売りです。中にはあんこがぎっしりで、生地と比べると9割ほど!あんこが食べたいという方にもとてもおすすめの銘菓です。味はプレーン、ごまあん、抹茶あんとから選べるのもお土産向きで嬉しいですね。

ふらの雪どけチーズケーキは、ふらのの雪どけをイメージしたフォルムで、さっぱりした生クリーム、山ぶどうやブルーベリーを混ぜこんだ特製の甘酸っぱいジャム、濃厚なクリームチーズ、タルトのようなサクサク感のビスケット層の四層が美味しさの秘訣です。

雪どけチーズケーキは冷凍食品ですが、その名の通り雪どけ(半解凍)の状態でいただくのがおすすめです。ケーキでありながらまるでアイスクリームのように口の中でとろける食感に虜になること間違いなしです。もちろん完全解凍で食べるのもOK。半解凍とはまた違うふわふわしたクリーム食感で、1ホールで二度味わえるベイクドチーズケーキです。

たまねぎは、本物のたまねぎを意識した包み紙に包まれていますが、一見普通のおまんじゅうです。しかし、原材料には富良野産のオニオンパウダー、本物の玉ねぎが使われているんです。おまんじゅうにたまねぎを使うということは、匂いが強かったり辛味があったり、そういったことを想像してしまうと思いますが、ご安心ください。しっとりした薄生地に白あんの組み合わせで、たまねぎが使われているとは思えないほどとても優しい味わいです。50年以上新谷を支えた銘菓とだけあり、お土産としても折り紙つきです。

筆者も祖母に贈りましたが、とても好評でした。

カレーのふらのや

最後は北海道の名物でもあるスープカレーのお店です。

富良野は多くのカレー屋さんがあり、実はカレー激戦区だったりします。ふらのやは富良野の数あるカレー屋の中でも地元民に広く愛される特におすすめです。

スープカレーはスタンダードなチキンレッグ、道産野菜、変わり種だと納豆カレーもあります。春~夏のシーズンは富良野の名産のアスパラガスをメインにしたカレーも味わえます。

スパイスが効きながらもしつこすぎず、あっさりした味わいかと思いきや確かに残る心地よい辛味はやみつきになること請け合いです。スープカレーが苦手な方でも、ルーカレーも扱っているのでご安心ください。

富良野で過ごすランチでもディナーでも、とてもおすすめのお店です。

まとめ

今回紹介したお店は富良野駅から徒歩10分圏内のお店です。

他にも、周辺には紹介しきれないほど魅力的なグルメがたくさんありますので、自分だけのお気に入りと思い出を作りに一度富良野に訪れてみてはいかがでしょうか?

» 富良野の【おすすめの宿】はこちら blank

【絶景】富良野観光から1か月北海道の富良野から帰って1か月以上が経過しました。北海道の景色を思い出すたびに、北の大地の凄さを痛感しています。なんといっても島根県の13倍もある北海道です。その上、景色は山陰とは比べ物にならないほど美しい物でした。あの感動は今でも忘れられません。...

美瑛1
【自然の奇跡】美瑛町のスポット紹介/観光・ドライブ・グルメ皆さんは美瑛町に行ったことはありますか? 美瑛町は、「丘のまち」と呼ばれ、北海道の中心、へその町と呼ばれる富良野のほぼ上に位置します。 今回はそんな美瑛町の魅力について、改めて知っていただけたらと思います。...

blank blank
blank blank