差別・人権問題

【不思議】なぜ福祉関連の所はリベラルばかりなのか?

なぜ福祉関連の所はリベラルばかりなのか?

福祉と言うとどうしても「リベラル思想」つまり「左派系思想」でやっている所が多いですね。

ちょっとしたことで「差別ダー」となってしまいますよね。

【あなたも当事者も疲れる】切りがない人権・差別問題「障害者」や「外国人」が関係する物おいて「人権ガー」と騒ぎ立てる傾向がありますね。 30年以上前からこの流れは変わりません。...

ここまでくると、「障害者=トラブルメーカー」のイメージが強くなりやり難くなります。

なぜなんでしょうか?

障害者や外国人と関わるからどうしてもそうなってしまう」という意見もあると思います。

実はそれだけでは無いのです。

戦後の福祉の成り立ち

戦後の福祉の成り立ちからお話ししましょう。

戦後GHQの指示の下で、社会福祉に関する様々な法律が出来ました。

生活保護法(1946)、児童福祉法(1947)、身体障害者福祉法(1949)のいわゆる福祉三法などもこのようにして出来上がったのです。(文科省のサイトより

要は今日の福祉というのは、「アメリカがやれと言ったからやっている」と言っても過言ではありませんね。

それは、女性に選挙権を与える事を含める「男女平等」や「憲法9条」と同じです。

今日の福祉は日本人が国民の意思で必要だから設けたのではなく、アメリカに強制的に作らされたものであると言えます。

それなら、なぜ福祉はリベラルだらけなのか

そして、「アメリカの強制により出来上がった福祉をどのように築き上げるのか?」と言う問題が発生する事になると思います。

戦後は、学生運動など左派系が過激な行動をしていた事は言うまでもないですね。そのような中1970年代に「障害者解放闘争(参照)」が起きました。過激な左翼組織が加担していますので、非常に暴力的な物だったと思います。

正直、障害から解放なんてできる訳がないと思いますが、彼らはそれが出来ると勘違いしたのではないかと見ています。

過激な左派思想家が障害福祉に加担していたというのは事実です。現在でも左派系過激組織は障害者福祉と何らかのパイプを持っています。

とある特別支援学校 元校長先生の話

とある特別支援学校の元校長先生にその辺りの事を聞いてみました。

すると、「大学時代に左派系学者が書いたテキストで勉強した」ということでした。当時は福祉に関するテキストも少なく、それで勉強せざる負えなかったという訳です。

そうなると福祉関係を目指す大学生は左派系思想の教授が書いた本で勉強せざる負えないのです。

そして、その大学生が社会に出て福祉職員や特別支援学校の教員になります。

そうすると、左翼的な思想が障害福祉の世界に広がっていく訳ですね。

こうして、障害福祉の世界は左翼だらけになってしまったのです。

リベラルな組織でも利用する訳

あまりにも左翼思想まみれの障害福祉を利用する事は危険な部分もあると思います。しかし、利用しないと生活をやっていくことは難しいです。

それなら、担当者を限定して利用するという方法をおすすめします。

複数の担当者と関わったりすると非常に厄介な事になります。本当に左翼思想にどっぷりつかったような支援員も多いですからね。

それに、障害の症状によっては当事者会などへの参加を見合わせる事をおすすめします。

発達障害当事者交流はすすめない【3つの理由】こんなこと言うのも難ですが、発達障害者交流に参加するのは控えた方が良いです。理由は3つあります。...

特に発達障害者にとってはリベラルな思想はやり難いと思います。しかし、福祉を利用するためにちょっとした工夫をしましょう。

● おすすめの障害支援

・ リンクビー blank ※首都圏なら駅近くなので通いやすい

・ Cocorport blank ※コミュニケーション研修あり

・ dodaチャレンジ blank ※障害者転職専門サイト

・ ココナラ blank ※発達障害に関する仕事を依頼しよう

副業するならこれ

※ 副業をするのなら無料で簡単な「A8.net」がおすすめです。

種類も豊富で初心者でもやり易いからです。私自身も月に幾らか稼いでいます。IT素人の私ですらできる副業です。報酬を受け取る際に手数料がかかります。しかし、他のアフェリエイトより報酬が高い為、気になることはありません。

人 気 » A8.netはこちら
 

国境近くのおいしい食材

※ 世界にも例のない大自然と食の宝庫石垣島

本州で石垣島の特産品を扱っているところは少ないです。そこでやえやまファームがおすすめです。扱っている商品も多い上に有機栽培など農家との関係も構築されていて、安心できるからです。

人 気 » やえやまファームはこちら
 

※ 海も陸も逸品だらけの北海道

北海道の食材で「何を買ったら良いか分からない」という人は、下記サイトを一度閲覧してみて下さい。本州では手に入らない貴重な食材が沢山あります。

人 気 » 北海道網走水産はこちら
blank