差別・人権問題

表現の不自由展が復活?

表現の不自由展が復活?

「表現の不自由展」が今日より復活する模様です。反日ヘイトスピーチとしか思えない芸術展をなぜ復活させたのか?理解できませんよね。

早速、1日に数百程度のクレームが殺到しています。当然対応しきれないという事だと思いますが、10分程度で電話が自動で切れる仕組みを導入するなどして、対策をするという事でした。それ以外にも、手荷物検査や金属探知機まで登場し、動画撮影やSNSでの拡散禁止なども盛り込まれるようです。おまけに入場を申し込み制のガイドツアー方式なので、申し込まないと入場すら出来ない模様です。こんな、厳重な警備の中で行われる芸術展なんて聞いたことがないです。治安が悪いと言われる国でもここまでしません。

税金を使って、昭和天皇を冒涜する作品などを展示するとは、愛知県の行動は理解できませんね。たった1週間とはいえ、あまりにも酷すぎです。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。