時事問題

【不思議】新型コロナのでもパチンコ屋はなぜ営業できるのか?

こんにちは、けいたろうです。

新型コロナで、学校や一部の会社や公共施設や娯楽施設などが閉鎖される事態になっています。

【不思議】新型コロナのでもパチンコ屋はなぜ営業できるのか?

その上、様々なイベントが中止になるなど、市民生活にも大きく影響するようになりました。

しかし、その一方でパチンコ店は何の影響もなく営業をしています。

パチンコ店こそ人が多く集まる所です。感染が拡大する可能性の高い所なんですが、問題ないのですかね。

パチンコ店は最も3密になりやすい所だと思いますが、自治体の規制も限定的な物になっています。困ったもんですが、これが現実です。

パチンコは何の得もない!

パチンコは「百害あって一利なし」の物です。

この危険な賭博が原因でギャンブル依存症になったり、命を落としたりする人が後を絶ちません。それだけでは無く、特定の国の資金源になっていて核開発費などに使われてもいる様です。

新型コロナでディズニーランドやUFJや他の賭博施設などが閉鎖されると「パチンコしか楽しむものがない」という人が出てくるのではないかと心配しています。

それであっても、絶対にパチンコはやめましょう。

新型コロナで娯楽が少なくなったからと言ってパチンコに手を染めるのはやめよう!

パチンコ2
【影響小】パチンコ店の営業短縮/コロナ自粛は効果があったのか?首都圏にある大手パチンコ店は営業時間を短縮するようです。もちろん新型コロナによる自粛の為です。完全に休止するわけではなく、週末の営業を取り止めることや時間を短縮するなのです。結局、小規模な営業短縮に留めているようです。...

ギャンブル依存症に関する書籍

blankblank

第一線で治療・援助にあたる医師・カウンセラー・ソーシャルワーカー
・弁護士等が、最新の知見と自己の実践を紹介しており、
ソーシャルワーカーや保健師、精神科ナースなど、
ギャンブル依存症者に接する専門職にも有用な一冊です

» よくわかるギャンブル障害 本人のせいにしない回復・支援

【悲惨な末路】パチンコ依存症で借金だらけパチンコだけではありませんが、ギャンブルにはまり借金だらけになってしまう人を何人か知っています。中には医師になっている人もいます。いくら稼げる人でも危険なギャンブルにはまってしまうと、人生損するわけですね。...

パチンコで借金だらけ良いのか?

パチンコなどの危険なギャンブルはあなたのあらゆるものを搾取してきます。

お金や時間はもちろんのこと、生きがいや誠実さまで失います。それだけではありません。パチンコにつぎ込むお金が無くなってしまうと借金までしてやろうとします。闇金などに手を染める例もあります。

もう危険なギャンブル「パチンコ」はもう辞めませんか?