時事問題

【今後どうなる?】外国人観光客の誘致政策

京都

自治体が中韓を中心として外国人観光客誘致にものすごく力を入れていました。

しかし、外国人が入国する事すら難しくなった今、その政策の変更を迫られています。

緊急事態宣言が延長され、外国との入国規制も強いられたままです。外国どころか都道府県をまたぐ移動すら制限されているくらいです。場合によっては隣の市町村にすらいけない状況です。今や外国人観光客どころではありません。

「今後どうなる?」外国人観光客の誘致政策

仮に緊急事態宣言が解除されてもすぐに入国規制を解けるでしょうか?仮に解けたとしても、厳しいチェックが行われることになります。体温を調べられたり、別の国での渡航歴を調べられたりです。

今後しばらくは、外国人観光客誘致を進めることは困難を極めそうです。

なので、政府や自治体は外国人観光客誘致政策を見直さないといけなくなります。

「外国人」と言ってもほとんどが中韓頼りだった外国人観光客誘致政策の見直しを政府や自治体に要望していきたいと思います。

今後、より強力なウイルスが出てきたらどうなるんだろうか?

今回は、中国の武漢が発症とされるウイルスが世界各地に拡散し、様々な悲劇を生みました。とはいえ今後もこのような事がないという訳では無いです。ウイルスは日々進化しますので、より強力なウイルスが登場する可能性は非常に高い訳です。

今回の事を教訓により高度なウイルス対策を施して欲しいですね。

ウイルスにもがんにも強くなる野菜スープについてです。
新型コロナに対抗するには食生活を見直す事も必要です。この本を読んで改善しましょう。

blankblank

ウイルスにもガンにも野菜スープの力

※アマゾンで商品を購入するならプライム会員です。配送日時指定が追加料金なしで何度でも行えます。

Amazon Prime無料体験blank

新型コロナ蔓延を機に、中韓頼りの外国人観光客誘致計画は見直さないといけない。

【悲報】日本は観光立国ではない。日本の外国人観光客は中国・韓国・台湾で66%です。香港などを加えると東アジアで70%程度となります。逆に欧米からの割合は高くありません。...

日本が発症のウイルスだったら

逆に日本が発症のウイルスだったらどうでしょうか?ウイルスはどこが発症でもおかしくはありません。上記の通りウイルスは日々進化していますから、新たな強力なウイルスが日本で蔓延するかもしれません。

日本が発症のウイルスなら世界中の方々に迷惑をかけてしまいます。

さらに、どこの国とは言いませんが、しつこい嫌がらせをしてくる国もありそうです。

なので、出入国管理の強化は絶対に必要だと思います。

今後、日本が発症のウイルスが登場する可能性もある。他国にウイルスを蔓延させないためにも、出入国管理の見直しは重要である。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。