時事問題

いつ?デジタル庁が発足/【日本はIT先進国】になるだろうか?

こんにちは、けいたろうです。

菅総理大臣が年内に「デジタル庁」を発足させる考えを示しました。

この件に関して今日は深掘りします。

いつ?デジタル庁が発足/「日本はIT先進国」になるだろうか?

日本はIT分野で他のアジア諸国に大きく溝をあけられています。

今やフィリピンのセブ島など東南アジアにIT留学する例もありますので、完全に日本の方が遅れていると言わざる負えないでしょうね。

電子マネーが使えるところも多いですし、デリバリーもコロナ感染拡大前からかなり普及していました。

しかも、ITは最先端のハイテク技術ということで、かっこいいかのように見えます。しかし実際はプログラミング作業など地味な作業の連続であることが多いです。その作業風景はIT土方と言われることもあります。

その上国家規模で進めるとなると、ちょっとしたトラブルが大きなことになる可能性もあります。

【簡単に解説!】新型コロナで日本の何が変わるのか?新型コロナの感染拡大で、日本社会は大きく変わることになりそうです。このようなウイルスの感染拡大は今まで例のなかった事だと思います。...

人工知能(AI)は人間を超えるのか?という事についてとことんまで突き詰めた本です。

少し古い本ですが、今日読んでも納得できます。今後避けられない人工知能との共存について考えてみませんか?

blankblank

人工知能は人間を超えるか

ITが障害者雇用を奪うのか?

障害者雇用の多くはIT技術への代替が出来るものが多いです。簡単な事務作業や連続的な作業などが多い所からも言えるのではないでしょうか?

一般の健常者の世界ですら、IT技術に仕事が奪われると危惧されているのに、障害者にとっては死活問題ですよね。

私自身も、そのような危機感からこのブログをはじめています。

ロボットやIT技術は「創造的な事」や「臨機応変」が苦手です。そして、感情を読み取ったりすることも得意ではありません。

つまり、職場や学校で「創造的な事」や「臨機応変」や「相手の感情を読み取る」ことを求められる訳です。

それを見越して様々な人材教育も行われています。

AIが普及すると障害者就労に何らかの影響が出てくる事は間違えなしです。

特に発達障害者は注意

発達障害者は特に注意が必要だと思います。

発達障害者対象の就労支援内容はAIが得意にしているものが多いです。特に簡単な事務作業や間違え探しなどです。このような物はあっという間にAIに変わってしまう可能性が大です。

逆にAIが苦手にしている分野は発達障害者も苦手としている分野であることが多いです。

となると、相手の感情を読み取ることや臨機応変などを、職場や学校で今まで以上に求められることになります。

今後、今やっている支援が通用しなくなる可能性も非常に高いです。なので支援組織に相談しながら対策をとってください。

【国際文化観光都市で最高の時間を】歴史と文化が融合した街「松江」

松江城
竹島資料室

あなたも国際文化観光都市で最高のひと時を過ごしてみませんか?

国宝松江城と国の有形文化財に指定されている竹島資料室をはじめ、沢山の歴史的建造物と感動に出会えるでしょう!確かに島根県ですので経済や都市機能は乏しいかもしれませんが、それ以上の魅力が無数にあります。