自己啓発

コロナでメンタルを壊す人続出?電話相談増【私が考える対策】

電話相談

コロナでメンタルを壊す人続出?電話相談増

新型コロナの感染拡大に伴い、生活も一変しました。そして、メンタルを壊す人が続出している模様です。公的機関や民間の自殺対策を支援する組織には連日電話相談が寄せられているという事です。

コロナの感染力よりも2次的な物である経済的・精神的に追いやられる環境の方が厄介であると言えます。こちらの方の対策を十分にしていきましょう。

高ストレスの国と戦ってきたことから(現在進行中)

私自身も「韓国」や「北朝鮮」といった、日本や日本人に強いストレスを与えてくる国とどのように関わればいいのか?それをブログやSNSで発信し続けてきました。

その経験から言えることは、

1.マスコミの報道を鵜呑みにしない
2.自分を信じる
3.規則正しい生活をする。

の3つです。

1.マスコミの報道を鵜呑みにしない

これは、韓国に関するマスコミの報道と同じです。マスコミの偏向報道を鵜呑みにしない事です。「韓国は素晴らしいだけど日本はダメ」という偏りすぎのマスコミ報道を鵜呑みにしていたら、日本に住めなくなるのと同じです。確かに新型コロナは危険なウイルスですが、失業拡大など感染対策とは関係のない情報まで耳を傾ける必要はありません。不安になる情報ばかり得ても何の解決にもなりません。

報道怪しい
【鵜呑みにするな】新型コロナに関する報道新型コロナウイルスに関する報道は社会不安を増幅させるものですね。もちろん、感染防止対策や臨時休業する主要な施設に関する情報は見た方が良いかもしれません。...

2.自分を信じる

精神論的に聞こえるかもしれません。新型コロナという未知なるウイルスとの戦いは、専門家に聞いても十分な解決策を得られない事も多いです。

これは、10年前に親韓の風潮が強かった時代に韓国と対峙するという事と同じです。朝鮮半島の専門家は親韓派が多数を占めていました。なので専門家はあまりあてになりません。信じられるのは自分自身と極僅かな人たち(何人かは裏切られましたが、数人は今でも交流があります。)と一部の情報だけでした。

自分自身の思想や体を信じ、不安にならない事が重要です。

【簡単に解説】自己コントロールのすすめ社会や学校でつい感情に走ってしまい、最終的に損する結果になったという事はよくあるのではないでしょうか?そうならないためにも「自己コントロール」もしくは「セルフコントロール」をしていくことをおすすめします。...

3.規則正しい生活をする。

実はこれが一番です。そもそも、無理な労働環境などにより不規則な生活を強いられることが多いと思います。その結果、ストレスが増加し睡眠時間が極端に減るようなことになっています。そうなると、細菌その物への免疫力が低下してしまいます。

やはり、体そのものをウイルスに対して強くしていくことが一番です。

【意外と知らない】睡眠が重要な理由現代の日本人は寝不足傾向にあると言われていますね。そのことを少しだけ解説します。...

おすすめの書籍

人との接触を避ける事や手洗いうがいだけで、新型コロナを防ぐことは難しいです。あなたの体そのものをウイルスに対して強くしないと、感染は防ぎきれません。新型コロナより強力なウイルスが出て来ても抵抗できるような体にしておきましょう。

blankblank

「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。