時事問題

脱却できるか?日本の韓国依存

脱却できるか?日本の韓国依存

韓国への好感度が下がっているという記事が出回ることや、「嫌韓」という言葉を耳にする機会も増えてきました。一見、韓国から日本が離れているような印象を持つ人も多いと思います。それでも、実際は観光や経済においても行政においても、まだまだ「韓国依存」は無くならない傾向にあると言えます。実際に我々の知らないところで日本の政治家や経済関係者は韓国に頭を下げています。特に行政は韓国の機嫌ばかり伺い、様々な日韓友好イベントを企画しています。内容も日本に不利だなと思うものが多いです。

しかし、これからの時代「韓国依存」から脱却する事は避けられそうにありません。未だに日本製品の不買運動は続いていますし、日本の閣僚が韓国で土下座でもしない限りは大幅な改善は無いでしょうね。一方で、観光面でも経済面でも韓国以外の外国との取引はますます活発化しています。それにどう考えても韓国が重要なパートナーになる確率は極めて低いです。ですので他の外国との関係を強化し、脱「韓国依存」を目指していくべきですね。

サーバーリンク

零戦と神奈川沖浪裏のマグカップ:フォトマグ(日本の戦闘機シリーズ)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。