ふるさと納税

【大災害】隣接広島県で川が大氾濫

私の住んでいる島根県東部地域は豪雨の影響が極僅かです。

しかし、中国山地を挟んで反対側にある広島県の方はあちらこちらで川が氾濫し、多くの方が避難された模様です。※現在は川の水位が下がり、避難勧告も解除されています。

隣接広島県で川が大氾濫

昨日、7月13日から本日14日にかけて隣接広島県に大雨が降った模様です。それに伴い、がけ崩れや川の氾濫が起きました。

広島県は川が沢山あります。広島市街地を流れる太田川水系や岡山3大河川にもなっている高梁川水系などがあります。瀬戸内海に流れる川ばかりのイメージがありますが、日本海側に流れる川もあります。江の川水系ですが、可愛川(えのかわ)と広島の方では読んでいるようです。

数年前まで松江の人間には江の川は身近ではありませんでした。しかし、松江自動車道が開通するとよく目にするようになります。

球磨川同様に「暴れ川」で、常時でも穏やかな川ではありません。その上、球磨川以上に急カーブしているので(参照)、流れの予測がつかない危険な川だと思います。川の周辺では豪雨が起きるたびに水害に見舞われているとういう所からも言えるのではないでしょうか?特に三次市などは大きな被害が出た模様です。松江道などが通行止めになっており、島根側から行くことも困難な状況です。

ふるさと納税で三次市を応援しよう!

広島県三次市へのふるさと納税 blank

もちろん、他の水系も氾濫しています。さらに東広島市では土砂崩れに民家が巻き込まれています。

沿岸地域の一日も早い復興を祈りたいと思います。

松江市は異常なし

私の住んでいる島根県東部地域は異常なしです。中国山地を挟み広島県の北隣となりますが、何事もなく穏やかな日々でした。

一応、中国地方5県が束になっても北海道より狭いです。

しかし、山を挟んで全く気候が異なることも多いです。今回のように松江市が何ともなくても広島側が大被害という事もあります。逆に松江市が大雪でも広島側は影響なしという事もあります。

とはいえ、山の向こう側が大変な事になっているのだから何らか手を差し伸べたいと考えています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。