時事問題

【日本はどうする?】アメリカが中国企業に制裁

アメリカが中国企業に制裁

アメリカが南シナ海埋め立て関与の中国企業に制裁を科した模様です。

 先日の26日に南シナ海の埋め立てなどに関与した中国企業に対し「輸出禁止」などを発表しました。

 新たに輸出禁止の制裁対象となるのは、中国企業24社です。中国国営企業の建設大手の子会社など、幅広い業種が含まれています。

南シナ海の埋め立てや軍事拠点化などに関与した中国人に対しては、ビザの発給を制限すると発表しました。

中国の暴走行為を食い止めるためには、当然と言えば当然の処置ですね。

日本はどうする

相変わらず、日本は中韓に甘すぎる状況ですね。

中国を含め自国に否定的な行動をする国に対して素早く制裁するアメリカとは対照的です。

日本は大人の対応をしているという人もいるかと思います。しかし、日本のやり方は問題を長期化させるという面があります。特に朝鮮半島との問題は「竹島問題」や「拉致問題」や「慰安婦問題」など長期化しているものがほとんどです。

対韓国や対北朝鮮だけではなく、様々な問題を後回しにするところは日本特有の問題ですね。

このような、日本の対応は一時的に素晴らしく見えますが、長期的に見ると「子供」の対応です。

日本の教育では相手に対してハッキリと態度を示さない事が美徳と教えられてきたと思います。しかし、これからの時代それは「損」することが多くなりそうです。

人材の使い捨てばかりする「ブラック企業」について書かれた本です。この本を読んでブラック企業を研究するのも良いと思います。もちろん、ブラック企業に入らない事が一番ですけどね。

blankblank

バカはブラック企業に入りなさい

影響受ける中韓と取引するブラック企業

中韓と取引をしている企業はブラック企業が多いですね。

特に韓国と取引をしているブラック企業は非常に多いですね。「類は友を呼ぶ」と言う言葉があります。韓国とブラック企業は非常に似た体質なので、結び付きやすいのではないでしょうか?ですから、自然と韓国取引するようになってしまう訳なんでしょうね。

「1回謝罪すれば済む」や「家族みたいな会社」など、上手い嘘をついてひたすら搾取する所が両者の共通点です。

韓国と取引しているかしていないかと言うのもブラック企業を見極める重要な要素だと思います。

発達障害者は巻き込まれるのか?

ブラック企業で働いている発達障害者は多いと思います。単に国からの助成金目当てで雇っているブラック企業は幾万とありますからね。言ったことを言葉道理に解釈してしまいやすいタイプの人は特に危険です。言葉には裏がある場合も多いです。

前にも取り上げましたが、他人の発言を言葉通りに受け止めてしまう発達障害者はブラック企業のカモになりやすいです。おかしいなと思ったら、労働組合などに相談しましょう。

【体験談あり】コロナショックで「ブラック企業」と「うつ状態」増加新型コロナで景気が落ち込んでいます。そうなると職を失う人が出てきたり、労働環境が悪化したりすることになりそうですね。 お金を求めて無理な労働や就職活動をしたり、パワハラやセクハラなどが横行したりしそうです。そうなると負のループに陥りやすくなります。...

副業するならこれ

※ 副業をするのなら無料で簡単な「A8.net」がおすすめです。

種類も豊富で初心者でもやり易いからです。私自身も月に幾らか稼いでいます。IT素人の私ですらできる副業です。報酬を受け取る際に手数料がかかります。しかし、他のアフェリエイトより報酬が高い為、気になることはありません。

人 気 » A8.netはこちら
 

国境近くのおいしい食材

※ 世界にも例のない大自然と食の宝庫石垣島

本州で石垣島の特産品を扱っているところは少ないです。そこでやえやまファームがおすすめです。扱っている商品も多い上に有機栽培など農家との関係も構築されていて、安心できるからです。

人 気 » やえやまファームはこちら
 

※ 海も陸も逸品だらけの北海道

北海道の食材で「何を買ったら良いか分からない」という人は、下記サイトを一度閲覧してみて下さい。本州では手に入らない貴重な食材が沢山あります。

人 気 » 北海道網走水産はこちら
blank