時事問題

日韓関係の冷え込み?韓国に関するアクシデント相次ぐ

連日、韓国に関するアクシデントが続いていますね。日本大使館を狙ったテロや日本製品不買運動などのヘイトスピーチが行われたりなどです。これは先日の参議院選挙で国民の支持を得るために、韓国に対して厳しい姿勢をとったことも影響していると思います。もちろんこんなのは自民党が選挙に勝つために一時的にやっているものだと思います。ですので、選挙が終わったら元に戻る可能性もありますの注意が必要ですね。もちろんですが、それに対して韓国の「逆ギレ状態」も続くと見ています。これは、毎回の事なので仕方がありません。ここで大切なのは絶対に韓国に対して譲歩しない事です。やはりそのためには運動を続けていく事を欠かさないでください。

先日は、アシアナ航空が那覇空港で管制の許可なく滑走路に侵入するという事が起きた模様です。幸い事故にはなりませんでしたが、日本の航空会社の旅客機が着陸をやり直すことになり、20分以上のロスが出た模様です。本当に大迷惑ですね。政府もこの状況をきちんと把握し、アシアナ航空に対して厳しい処分を言い渡して欲しいですね。

 

 

それとプサンにある日本領事館に不審者が侵入した模様です。やはり、日本の輸出規制に反対している組織によるものでした。犯人は大学生らが複数で怪我などの被害はなかったようですが、日本公館を狙った悪質なテロであることには変わりがありませんね。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。